2012年11月23日

不思議なジェルデ

dai02110.jpg

フランスのジェルデ(Jielde)社のWall Lampです。
デザイナーはJean-Louis Domecq。

アーム無しのシンプルな壁掛けタイプのジェルデ・ランプです。

シェードは古いジェルデでたぶん一番多い薄いグリーン系のカラー「Green water」、他の間接やベース部分の塗装は剥がされ、アルミ部分の表面の凸凹(巣穴・スジ)をわざと残してポリッシュしてあります。

シェードの錆びは酷いですが経年による内側のクリーム色(焦げ?)やスイッチ部分のメッキ剥げによる真鍮色など、良い味・雰囲気は出ていると思います。

ちなみにタグは元々古い金属製のプレートタグが付いていたようですが、リベット用の穴が両端に開いているだけでタグ自体が取れて完全に無くなってしまっています。

シェードのみオリジナルの塗装を残して他はメタル剥き出しにするなど、不思議な仕様のジェルデ・ランプです。
posted by dai at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jielde 2

2012年11月14日

青灰色

dai02109.jpg

フランスのジェルデ(Jielde)社のDesk Lampです。
デザイナーはJean-Louis Domecq。

普通の長さのアーム(ボルトを通す穴から穴までが約40cm)が2本付いたシンプルなジェルデのデスクランプです。

塗装はオリジナルのもので、古いジェルデでたぶん一番多い薄いグリーン系のカラー「Green water」よりも珍しい「Granite Gray」になります。

シェードにはスチール故の錆びや全体的にも所々に塗装の剥げがありますが、オリジナルの塗装が残ったままで凹みもなく、非常に良い状態だと思います。

唯一残念なのがベース部分で、コードを通す為の穴があとから加工されています。

ちなみに古い金属製のタグは「歴代タグ」の上段と同じで、ジェルデの初期の頃のタグになります。
posted by dai at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jielde 2

2012年11月09日

リペイント物には注意

dai02108.jpg

フランスのジェルデ(Jielde)社のDesk Lampです。
デザイナーはJean-Louis Domecq。

普通の長さのアーム(ボルトを通す穴から穴までが約40cm)が2本付いたシンプルなジェルデのデスクランプです。

塗装はたぶん古いジェルデで一番多い薄いグリーン系のカラー「Green water」ではなく、「Olive green」に近い色でリペイントされています。

ご覧のようにかなり大雑把にリペイントされているようで、もちろんマスキングなどはされておらず、タグやスイッチなどにも色が付いてしまっている状態です。

このジェルデの場合はアルミ部分の「表面の凸凹」のスジが残っていることから、おそらく研磨はされずにオリジナルの塗装の上からリペイントされているようですが、リペイントされているジェルデ(中古)を購入する場合には注意が必要です。

物によってはシェードの凹みなどをパテで埋めてあったり、錆びや傷などの目隠し(?)としてリペイントされている可能性もあります。

表面は綺麗に見えても塗装を剥がすと下地がボロボロといったこともあるので、リペイント物には手を出さない方が無難です。
posted by dai at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jielde 2

2012年11月04日

実は真鍮メッキ

dai02107.jpg

dai02106.jpg

アメリカの古い『O.C. White』社のDesk Lampです。
たぶん1930年代頃のものだと思います。

以前コチラでも紹介した「O.C. White」社のデスクランプです。

ベース部分とアームの繋ぎ目には、古い「O.C. White」社のランプの特徴である球状のネジ、アームは伸縮するタイプでアームの位置(ベースとの付け根)も上下にスライドさせて好みの位置で固定できるようになっています。

シェードは「O.C. White」社で正式に採用されていた「HUBBELL」、上の無数の穴はオリジナルのものではなく、あとから個人により加工されたものになります。

ちなみに素材はすべてBrass製(真鍮)製だと思っていましたが、実際は違うようです。

たぶんシェードはアルミで間接部分や球状のネジがスチールで、上から真鍮メッキが施されているようです。ベースはキャストアイアン製で真鍮のカバー(?)が被せてあります。
posted by dai at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のLamp 

2012年11月01日

珍タグ

dai02105.jpg

普通の長さのアーム(ボルトを通す穴から穴までが約40cm)が2本付いたシンプルなジェルデのデスクランプです。

塗装はオリジナルのもので古いジェルデで一番多い薄いグリーン系の色ではなく、以前紹介したダークグリーンと同色で、おそらく現行にもあるOlive greenになると思います。

ベース部分にはコードを通す為の溝が加工されていて、下部分には青色のペンキ汚れがあります。

タグは金属製のプレートタイプではなく、以前コチラで紹介した下段・左側と同じもので「Jielde FRANCE」とだけ書かれたとてもシンプルなシールタイプのタグです。

ちなみにこのジェルデと同じで珍しいタグ・濃いグリーンのものは、スイッチが現行品と同じ黒色で間接部分のボルトやワッシャーが古いジェルデと同じ銀色のものが多いようです。
posted by dai at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jielde 2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。