2012年12月23日

U-231 前期

dai02115.jpg

アメリカの「Fostoria」社のMachine Lampです。
たぶん1940〜60年代頃のものだと思います。

以前紹介した「Fostoria」社の「U-231」モデルと同じランプです。

ジェルデと同様にオリジナルの元の塗装は剥がされポリッシュしてカスタムしてあります。ほぼ全てのパーツがスチールでメタル剥き出しなので表面には錆びが所々見られます。

間接部分がボールジョイントタイプ(間接部分が二股に別れて真ん中のボールを挟み込む形)なので、前期型だとわかると思います。ベース部分はオリジナルのようなボルトを通す穴が2つだけの細長いタイプですが、穴の大きさや溶接の跡から自作してあとから付け足してあるようです。

ちなみに同じ「U-231」モデルでも、アームの形などは個人的には「後期型」の方が好みです。
posted by dai at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のLamp 

2012年12月15日

天井でも

dai02114.jpg

フランスのジェルデ(Jielde)社のDesk Lampです。
デザイナーはJean-Louis Domecq。

普通の長さのアーム(ボルトを通す穴から穴までが約40cm)の約半分の長さのショートアーム(穴から穴までが約25cm)が3本付いたジェルデのデスクランプです。

オリジナルの元の塗装を剥がされやや荒めの艶消しにポリッシュ、ベース部分には王道のブレーキディスクを付けてカスタムしてあります。

個人的にはジェルデの場合アームをクネクネさせてナンボだと思っているので、デスクランプとして使うには少し中途半端な大きさ(高さ)だと思います。

ちなみに母国フランスのセレクトショップなどでは壁や天井に直接取り付けてあるものの方が多いようです。ブレーキディスクを外して壁や天井に直接固定してみるのも良いかも知れません。
posted by dai at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jielde 2

2012年12月06日

リングと内側

dai02113.jpg

dai02112.jpg

フランスのジェルデ(Jielde)社のランプです。
デザイナーはJean-Louis Domecq。

以前コチラでも紹介した磨き依頼を受けたフランスのジェルデ・ランプです。

2本アームのジェルデ(艶消しブラック)の塗装剥がし+軽い研磨+クリア塗装と、鏡面シェードの内側の塗装剥がし+内側の研磨の作業を行いました。

最近はオリジナルの塗装が残ったジェルデをお持ちの方で、巣穴・スジ残し+クリア塗装の仕上げをご依頼される方が多くなりました。

この巣穴・スジを残した仕上げの場合、未研磨のジェルデのみ有効な仕上げとなります。一度研磨により消された巣穴やスジを元に戻すことはできません。

あとクリア塗装についてですが、クリア塗装をしても決して錆びが出ない訳ではありません。経年によりいずれ必ず錆びは出ますし、クリア塗装をした時点で薄く錆びが出る部分もあります。

ちなみに下段はシェード周りのリング(取っ手)のゴムのようなプラスチックような特殊な塗料(?)でコーティングされたものを剥がした残骸です。コツさえ掴めばこのように簡単に取り除くことが可能です。
posted by dai at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jielde 2

2012年12月01日

黒鉛系にも注意

dai02111.jpg

フランスのジェルデ(Jielde)社のFloor Lampです。
デザイナーはJean-Louis Domecq。

以前コチラで紹介した普通の長さのアーム(ボルトを通す穴から穴までが約40cm)が4本に、ベース部分には王道のブレーキディスクを付けてカスタムしてあるジェルデのフロアランプです。

表面は「黒染め」ではなく、モデルガンなどのカスタムに使われるインディ ブラックパーカーキャロムショット ブラックスチールなどの黒鉛系(?)の塗料が使われているようです。

最近この黒鉛系の塗料を剥がす依頼を受けたのですが、剥離剤を使ってもほとんど塗料が剥がれず、ウレタン塗装を剥がすよりもはるかに厄介でした。

塗料自体に黒鉛の粒子(?)が混ぜてあるようで、表面はご覧のようにザラザラ(ブツブツ)です。スプレーの離し過ぎや幾度も重ね塗りされたせいもあるかも知れませんが、近くで見るととても綺麗な塗装とはいえない状態でした。

仕方なく研磨で塗装を剥がしましたが、今度は下地がボロボロ・パテ埋めありの酷い状態でした。メタル剥き出しにカスタムすることが前提ならば、こういう塗り潰し・リペイント物には手を出さない方が無難です。
posted by dai at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jielde 2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。