2009年02月17日

Fostoria U-231

dai01604.jpg

dai01605.jpg

アメリカのFostoria社のMachine Lampです。
たぶん1950〜60年代頃のものだと思います。

フランスのジェルデ(Jielde)社のランプのなかでも個人的に一番好きなカラー、「Granite Gray?」とほぼ同色のFOSTORIA社のランプです。

最近入手した古いカタログによると、このランプのモデルナンバーが「No.U-231」で、以前紹介したランプが「No.12」です。あとシェードの形が違うランプが、「No.P-32」になります。

同年代のアメリカのランプには似たような形(デザイン)のランプが多く、最初はメーカー不明のランプと書いていましたが、やはりFostoria社のランプに間違いないようです。

ちなみにカタログには、「Work Lamp」ではなく、『Machine Lamp』と書かれています。



posted by dai at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のLamp 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114401367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。