2013年12月19日

シルバー+剥き出し

dai02152.jpg

フランスのジェルデ(Jielde)社のDesk Lampです。
デザイナーはJean-Louis Domecq。

普通の長さのアーム(ボルトを通す穴から穴までが約40cm)が2本付いた、シンプルなジェルデのデスクランプです。

3箇所にボルトを通す穴のある普通のベースの下には、ブラックに塗装された王道のブレーキディスクを付けてカスタムしてあります。

塗装を剥がしてメタル剥き出しにカスタムしてある、ありきたりなランプのように見えますが、実はスチール部分(シェード・アームの棒部分)のみシルバーに塗装されていて、アルミ部分(間接・ベース)は塗装を剥がして艶消しにポリッシュされています。

おそらく錆防止のためにスチール部分のみ塗装されているのだと思いますが、クリアではなくあえてシルバーに塗装されているものは意外と珍しいのかも知れません。

ちなみにジェルデの母国であるフランス人がカスタムしたものなのか、黒タグの周りにはシルバーの塗料が付いていたりします。





posted by dai at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jielde 2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。