2014年02月28日

5円玉と10円玉

dai02156.jpg

古いアメリカのメーカー不明のDesk Lampです。
たぶん1920年代頃のものだと思います。

メーカー名は不明ですが、おそらく「LYHNE」社などと同年代のランプになると思われます。

アームはスチール製で、ベースはキャストアイアンに真鍮(BRASS)のカバード、シェードはおそらくブロンズ(銅)かもしくは銅メッキのようです。

ベル(鐘)のような形をしたベースやソケットの真鍮と比べると、ブロンズのシェードは色味が違っているのがわかると思います。

ブロンズの方が赤味(ピンクっぽい)があります。5円玉(真鍮)と10円玉(銅)の色味の違いと同じです。

ちなみにアームの間接部分2箇所には蝶ネジが付いており、好みの位置・角度でしっかりと固定できる機能的なランプです。



posted by dai at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のLamp 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390062928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。