2014年03月18日

変わったクランプ

dai02158.jpg

古いアメリカのメーカー不明のDesk Lampです。
たぶん1950〜60年代頃のものだと思います。

メーカー名は不明ですが、大きさでは「DALMO」社のランプより少し大きいくらいで小型の部類に入ると思います。

見た目は1本アームの普通のランプに見えますが、実はベース部分の作りが少し変わった作りです。

アーム部分にあるレバーを押し下げると、ベースの裏側にあるL字型のバーが下がり、ベースとL字型のバーでちょうどクランプのように物(机など)を挟んでしっかりと固定することが出来るようになっています。

以前コチラで紹介した「DALMO」社のランプにもベースの裏側にクリップがありますが、このランプの方が物を挟む間隔が広く、クリップというよりはクランプになると思います。

ちなみにベース部分には掛け金も付いており、ネジなどで壁にも固定することが出来ます。



posted by dai at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のLamp 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391841926
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。