2012年06月11日

kaiser 6727

dai02067.jpg

ドイツのカイザー(kaiser)社のDesk Lampです。
デザイナーはクリスチャン・デル(Christian Dell)。
モデルナンバーは6727。

以前紹介したkaiser社の「6726モデル」のシェードが大きい「6726 Super」(kaiser社のランプは同じモデルでもシェードが大きいとモデルナンバーの後ろにSuperと付く)と思いきや、実際は「6727モデル」になるようです。

シェードの内側には6727と表記がありますが、6726モデルとは若干アームの長さに違い(6727モデルの方がベースから伸びた1本目のアームが短い)があるようです。

塗装はオリジナルのブルーグレー(?)のようですが、所々上からリペンイトされています。

ちなみにベース部分には別売りのオプションとして販売されていたであろう希少なクランプが付いていますが、オリジナルにはある後ろ側の大きなネジがありません。半ば強引に改造してあるようです。


posted by dai at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser

2011年05月03日

コランダ?

dai01954.jpg

オーストリア(Austria)のKoranda社のランプです。
たぶん1940〜50年代頃のものだと思います。

ドイツのカイザー(kaiser)社のランプではありませんが、たぶんkaiser社のデザイナーだったクリスチャン・デル(Christian Dell)がデザインしたランプになると思います。

以前コチラで紹介したKoranda社のランプと同じで、シェードの形がkaiser社のランプよりも丸みがあり可愛らしいデザインです。

どちらかというとKoranda社のランプはkaiser社の廉価版的な存在だったようで、作りはkaiser社と比べると若干安っぽく見えると思います。

機能的にもkaiser社の場合、アームの間接部分にはレバーが付いていてしっかりと固定することができますが、Koranda社のランプはジェルデと同じでボルトを締めるタイプでレバーは付いていません。

ちなみにベース部分は4箇所にボルトを通す穴のある直接固定するタイプで、もちろん机などに固定しても使えますが、本来は壁掛けタイプのランプになるようです。
posted by dai at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser

2011年04月25日

カタログ

dai01951.jpg

ドイツのカイザー(kaiser)社のランプです。
デザイナーはクリスチャン・デル(Christian Dell)。

左側から「6729」・「6732 Super」・「6726」・「6723」モデルです。

以前紹介した「6729」モデルはやはりオリジナルのポールとベース部分が欠品していました。次の「6732」モデルですが、コチラで紹介したランプがシェードが小さいモデル名のあとに「Super」と付かないもので、コチラのランプがベース部分が違いますがたぶん同じモデルだと思われます。

「6726」モデルはベース部分が3箇所をボルトで直接固定するタイプですが、別売りのオプションとしてクランプがあります。

真っ直ぐなアームが1本でシンプルな「6723」モデルは丸型で2箇所にボルトを通す穴がある直接ネジで固定するタイプですが、このランプにもオプションとしてコンセントの差し込み口のような四角のベースがあったようです。

ちなみにkaiser社のランプにはまだまだたくさんのモデルがあるようなので、詳しい資料(パンフレット)などが見つかり次第紹介していきたいと思っています。
posted by dai at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser

2011年01月15日

kaiser ???

dai01916.jpg

ドイツのカイザー(kaiser)社のランプです。
デザイナーはクリスチャン・デル(Christian Dell)。
モデルナンバーは???。

以前紹介したkaiser社の「6739 Super」にとても良く似ていますが、よく見るとシェードの形がまったく違います。

kaiser社のランプには普通シェードの頭に『ORIGINAL KAISER idell』などの刻印がありますが、このランプは以前コチラで紹介したシェードと同じで頭に刻印がないタイプになります。

スナフキン(ムーミン)の帽子のような独特な形で、シェードの頭には無数の穴が開けられています。

クランプタイプのベースから伸びたアームは途中まで真っ直ぐなストレートで、真ん中辺りから自由に角度調整が可能な蛇腹状のグースネックアームになっています。

ちなみにクランプタイプのベースに付いているネジは付け替えられているようで、以前コチラで紹介したハート型のネジがオリジナルのようです。
posted by dai at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser

2010年11月04日

kaiser 6732

dai01891.jpg

ドイツのカイザー(kaiser)社のランプです。
デザイナーはクリスチャン・デル(Christian Dell)。
モデルナンバーは6732。

以前紹介したランプと同じでアームが「ポールタイプ」(?)になっている珍しいランプです。

ポールが付いたベース部分は4箇所にボルトを通す穴がある直接固定するタイプで、ポールも含めて全てオリジナルのもののようです。

kaiser社のポールが付いたタイプはアームとポールの取り外しが可能な為、以前紹介した「6729モデル」のようにポール側が紛失したものも多いようです。

ただある程度同じ太さのポール(パイプ)があれば何にでも取り付ける(締め付ける)ことができるので、材料を探してカスタムしてみるのもおもしろいと思います。

ちなみにこのランプのシェードはモデルナンバーのあとにSuperと付かない、小さいシェードの6556モデルなどと同じ大きさです。
posted by dai at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser

2010年09月20日

6723 Wall Lamp

dai01873.jpg

ドイツのカイザー(kaiser)社のWall Lampです。
デザイナーはクリスチャン・デル(Christian Dell)。
モデルナンバーは6723。

以前コチラでも紹介したkaiser社の6723モデルです。

とてもシンプルなランプでアームは1本、ベース部分は2箇所にボルトを通す穴がある直接ネジで固定するタイプです。

塗装の状態があまりにも綺麗過ぎるのでたぶんリペイントされているものだと思います。

大きさはジェルデのショートアーム1本と同じくらいなので、机に固定して使うというよりも壁に直接固定して使うスポットライト的(?)な存在だと思います。

ちなみにアームの付け根にある「KAISER JDELL」の刻印があるベークライト製の配線ボックス(?)は黒色ではなく濃いブラウンです。

あと配線ボックスの刻印は「KAISER JDELL」で、シェードの頭にある刻印は「ORIGINAL KAISER idell」。以前コチラでも書きましたが、『JDELL』と『idell』の違いがあります。
posted by dai at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser

2010年04月28日

内田彩仍さん愛用

dai01813.jpg

ドイツのカイザー(kaiser)社のDesk Lampです。
デザイナーはクリスチャン・デル(Christian Dell)。
モデルナンバーは6556。

kaiser社のランプにはたくさん種類(モデル)がありますが、その中でも比較的によく見る、小さいシェードの6556モデルです。

このモデルは大量生産されていたようですが、リペイントされたものも多く、オリジナルで状態が良いものは少なくなってきているようです。

いくらオリジナルでも以前コチラで紹介したランプのように錆だらけでは困りますが、このランプのように塗装の剥げや経年による若干の変色がある方が個人的には好みです。

ちなみにナチュラルな暮らしぶりやセンスある手づくりが人気で、最近では女性誌やインテリア誌などでも紹介されている、内田彩仍さんの自宅でもこのkaiser社の6556モデルが愛用されているようです。
posted by dai at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser

2010年04月14日

kaiser Lamp?

dai01807.jpg

ドイツのカイザー(kaiser)社のDesk Lampです。
デザイナーはクリスチャン・デル(Christian Dell)。
モデルナンバーは不明。

たぶんクリスチャン・デルがデザインしたkaiser社のランプだと思いますが、シェードの頭に刻印などは無く、モデルナンバーなど詳しいことは不明です。

シェードの形は「6786モデル」似ていますが、このモデルの方が先端が尖っていて明かりが漏れるよう(?)穴・隙間が空いているのが特徴です。

ベースや間接部分のレバーは「6630モデル」などに近い感じですが、底の方が広がっているなどベースの形が若干違います。

作りやデザインなどは少し安っぽい感じでkaiser社のレプリカのランプのようにも思えますが、機能的には問題はありません。
posted by dai at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser

2010年03月28日

ベークライト ランプ

dai01799.jpg

古いドイツのメーカー不明のDesk Lampです。
たぶん1940年代頃のものだと思います。

以前コチラで紹介したランプにとても良く似たデザインのランプです。

このランプの製造したメーカーは不明ですが、カイザー(kaiser)社のデザイナーであるクリスチャン・デル(Christian Dell)がデザインしたランプになるようです。

全体的に丸みを帯びたデザインで、シェードやアーム・ベース部分なども含め、すべてベークライトで作られているのが特徴です。

カンデム(Kandem)社の後期(LBL)のランプ、「Nr.1115」などシェードだけがベークライト製のものはありますが、アームやベースにも同じ素材を使っているのもおもしろい発想です。

ベークライト製ならではの独特の艶や質感がとても良い雰囲気のランプだと思います。
posted by dai at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser

2009年11月19日

6726 クランプ

dai01743.jpg

ドイツのカイザー(kaiser)社のDesk Lampです。
デザイナーはクリスチャン・デル(Christian Dell)。
モデルナンバーは6726。

以前コチラでも紹介した、kaiser社のDesk Lamp、「6726モデル」です。

絶妙に緩くカーブした2本のアームに小さいシェードが付いた素敵なランプです。

ベース部分にはクランプが付いていますが、このランプのクランプがオリジナルのものかどうかは不明です。

元々kaiser社のクランプ(6739モデルなどの一体整形されたものは除く) は別売りのオプションか、もしくは最初からクランプの有り・無しで販売されていたようで、実際にクランプが付いているものは少ないようです。

もちろんクランプがなくてもベース部分には3箇所にボルトを通す穴が開いているので直接机や壁などに固定することはできます。

ちなみにこのランプとはアームの長さが違う、「6576モデル」もあります。
posted by dai at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。